つるひめの日記

読書、映画、音楽、所属バンド等について日々の覚え書き。

絲山秋子・著『御社のチャラ男』

1月末頃図書館にリクエストした新刊小説だけど、図書館がずっと休みだったので 先月末に用意出来たと連絡が来た時は、何をリクエストしたのかすっかり忘れていた。 つべこべ言うなら自分で購入したまえ。 はい、すみません。 (本文内容に触れているので、読…

グラスゴー出身の好きなロックバンド

昔から、ビートルズに始まり、ローリング・ストーンズ、Tレックス、クリーム、クイーン、U2、オアシス、コールドプレイetc ・・・ 色々なUKロックバンドのファンになって来ましたが、先日観に行ったグラスゴーが舞台の映画『ワイルド・ローズ』で、プライマ…

ノルウェー映画の『Yesterday』が、無料配信中だそうです。

こんばんは! さきほど、ビートルズバンド仲間から連絡あり、2014年制作のノルウェー映画の方の『イエスタディ』が、7/18まで無料配信中だとの情報を教えてもらいました。 昨年公開された方の『イエスタディ』ではありませんが、この映画はまだ観たことなく…

『ワイルド・ローズ』を観てきました。

ジェシー・バックリーがシンガー役で主演ということで、この映画も公開されるのを楽しみにしていた作品だ。 実在の人物をモデルに、カントリー歌手を夢見るスコットランド・グラスゴーに住むシングルマザーの姿を描いた物語。監督はトム・ハーパー。2018年制…

『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』久しぶりの映画館

約3か月半ぶりに映画館で映画を観ることが出来た。 1週間前に公開されたこの映画、私も観たかった作品の一つだけれど、はてなの皆さんも続々と感想をアップされていてより楽しみにしていた作品だ。 映画館が入っているショッピングモールは以前のような賑わ…

絵本『あさになったので まどをあけますよ』作・荒井良二

昨日の朝刊の読書コーナーに、私も持っているこの絵本が紹介されていたので、 私もその柳田邦男さんの紹介文も含め、ブログで紹介しようと思いました。 柳田さんは、「大人にこそ絵本を」という読書欄でこの荒井良二さんの絵本を、 精神性の深さという点で、…

クランベリーズと映画の話♪

アイルランドのロックバンド、クランベリーズについて、語れるほど詳しくはないのですが、私が以前からお気に入りのミュージックビデオが、93年にシングル発売された曲この『Linger』です。 軽やかなイントロの中に自然に溶け込んで来る爽やな歌声、そのメロ…

思い出のタイ旅行・後半~バンコク編

昨年3月に行ったタイ旅行、前回の続きです。 前回は、ホテル到着後から2日目アユタヤ観光まででした。 tsuruhime-beat.hatenablog.com 旅行3日目は、バンコク市内を観光しました。 移動はホテルからバスで、午前中はバンコク三大寺院である、ワット・アルン…

遠くへ行けないから、思い出のタイ旅行を振り返ってみる。

今週のお題「遠くへ行きたい」 自粛続きの反動で遠くへ行きたくなって来ましたが、国内旅行はそのうちに行けても、海外旅行は普段でもなかなか行けるものではありません。 行ってみたい国は色々ありますが、今週のお題を見てせめて旅行記でもと思い、昨年3月…

『ウランバーナの森』(奥田英朗・著)~ジョン・レノンひと夏のファンタジー

奥田英朗の小説は、『イン・ザ・プール』を読んでからファンになり、その続編で直木賞を受賞した、精神科医・伊良部シリーズの『空中ブランコ』、元活動家の両親と一緒に沖縄に移住する少年の視点から描いた『サウスバウンド』、家族をテーマにした短編集『…

一瞬笑って、元気に!

私が関わっているボランティア団体に、80歳を超えてパソコン操作バリバリで、そのHPを担当している方がおられます。 その方は以前から役員会で知り合ったメンバーに、「ボケ通信」と称して近況をたまに配信して来て下さいます。 この前は、ご自宅庭で撮られ…

『ライオンのおやつ』(小川糸・著)~思い出のおやつとは。

余命を告げられた海野雫は、残りの日々を瀬戸内の島のホスピスで過ごすことに決めた。そこでは毎週日曜日、入居者がもう一度食べたい思い出のおやつをリクエスト出来る「おやつの時間」があった。 (小説の帯文より) この小説を読んでみようと思ったきっか…

小説『マチネの終わりに』(平野啓一郎・著)

昨年映画公開時に観た映画、『マチネの終わりに』の原作を読んでみた。 天才クラシックギタリスト・蒔野聡史と、国際ジャーナリスト・小峰洋子。二人の恋の行方を軸に、芸術と生活、父と娘、グローバリズム、生と死などのテーマが重層的に描かれている。(文…

久々のギター練習で浦島太郎の気分。

お題「#おうち時間」 こんばんは! 鶴亀寅吉です! なんでやねん! 朝の連ドラ「エール」で最近出て来た登場人物の名前をふと使ってみたくなりました。 縁起が良さそうで不屈の闘志がみなぎるような名前です。 「鶴亀寅吉の日記」... 「ドラマー・リンゴ…

ありがとう!Mr.Children ♪

お題「#おうち時間」 先週末に家で見たライヴ配信は、19日の『 One World: Together At Home』以外にも、18・19日の2日間パソコン前にスタンバイして、夜8時からプレミア配信された『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』前後編を観た。 …

『One World Together At Home』の感想。26日は『イエロー・サブマリン』が配信されるそう。

19日に放映された、レディー・ガガ主催のチャリティコンサート「One World: Together At Home」を見た。 今、全世界で奮闘している医療従事者を称えたチャリティコンサートで、レディー・ガガや、ポール・マッカートニー、ローリングストーンズ、スティー…

最近家で見た映画と、これから見てみたい無料動画配信など。

今日はあいにくの天気だけれど、温暖化のせいかここ何年かは葉桜になったなと思ったら、ツツジの花も一斉に咲き誇ってきて鮮やかだ。 映画館には滅多に行けなかった子育て中は、頻繁にレンタルで借りていたけれど、元々家では集中して映画を見られないタイプ…

AJICOの『深緑』は、私の免疫力を上げてくれるアルバムの一つだ。

暗いニュースが多い中で、最近読んで心に残った新聞記事は、 イタリア在住のジャーナリストである内田洋子さんの「涙より笑みを イタリアの品格」というコラムの中で、 皆がバルコニーに出て歌ったのは、単にイタリア人が陽気だからではない。独りにさせない…

『運命を拓く』『あちらにいる鬼』~ブログ仲間のオススメ本。

こんばんは! 今日は、はてなブログ仲間が以前紹介されていた本を読んでみた感想を二つほど。 先ずは昨年lunaさんがブログで紹介されていた、中村天風・著『運命を拓く』。 日露戦争に諜報員として満州の野で死線をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東…

『LOOK TO THE SKY 』ジェームス・イハ

そういえば、昨年の今頃読書感想の記事に、春になると聴きたくなる曲をUPしたことがあったけ。 何年も前に購入したこのアルバム『Look To The Sky』も、特別春にオススメってわけでもないけれど、私の中では春のイメージにぴったりで、優しく爽やかで癒さ…

3/21 ビートルズバンド仲間の集い

先週土曜日は、練馬・だいこんの華で、 内輪的なビートルズ仲間の集まりがありました。 当初は、所属する女子バンド含め3バンドのビートルズライブの予定でしたが、昨今の状況における諸事情により、私達のバンドともう1バンドがやむなく出演辞退となりま…

『君がいないと小説は書けない』白石一文・著

(記録として書いているので、内容部分含んでます。) この小説のタイトルと、新刊書評を読んで「圧倒的な人生哲学」という部分に惹かれ、図書館にリクエストして読んだ小説。 1月末に刊行されたばかりで、早く予約の順番が回って来たので真新しく気持ちよく…

夢に向かって人生の道を~映画『ジュディ 虹の彼方に』

小学生時代、繰り返し読んだ一番思い入れのある本が『オズの魔法使い』だった。 現実より空想の世界に浸ることが好きだった子供時代、そこに登場する愛すべきライオンや案山子などのキャラクター含めこの物語の虜になった。 それから数年後、ジュディー・ガ…

芥川龍之介のパロディ風『桃太郎』が面白い!

絵本の読み聞かせ仲間から誘われていた、朗読講習会に先日行ってみた。 今は芥川龍之介の『桃太郎』を教材にやっているとのことで、この作品は、朗読動画で聞け、ネットの「青空文庫」で読めるので、事前に予習して来てとの連絡があり読んでみた。 この芥川…

2月は、トラ(エキストラ)で出て来ました。

今月はライヴが2回ありました。 先ずは9日、急遽誘われた越谷アビーロードにてアビーローズさんでの出演。 こちらが、その週送られてきたセットリストです。 どれもやったことがある曲ばかりでしたが、大好きな曲『Hold Me Tight 』が初めてライヴで出来て、…

『ノスタルジー 1972 』を読んでみた。

1972年に起きた、社会的ニュースを背景に盛り込まれた6人の作家による短編集。 1972年というと、私はまだ生まれていない。 というは嘘だけれど、そこに挙げられたニュースだけを拾ってみても、1972年という時代が様々な印象深い出来事があった年だったのだと…

『ジョジョ・ラビット』を観て来ました。

物語の舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、青少年集団ヒトラーユーゲントの立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、心優しいジョジョは、訓練でウサギを殺すことができず、…

実話を映画化した『フィッシャーマンズ・ソング 』

イギリスを席巻した実在する漁師バンドの実話を映画化。イギリス南西部コーンウォール地方にある小さな港町ポート・アイザック。この地に旅行で訪れた音楽マネージャーのダニーは、漁師たちのバンド「フィッシャーマンズ・フレンズ」のライブを偶然見かけ、…

藤野可織・著『私は幽霊を見ない』からの、よもやま話。

書評を読んで面白そうだと思い、図書館にリクエストして読んでみた。 著者である藤野可織さんの芥川賞受賞作『爪と目』はまだ未読だけど。 著者が周りの友人や関係者から聴いて、幽霊目撃談や不思議な話を集めたエッセイ。 藤野さんご自身は、幽霊が見える体…

その窓も印象的だった、映画『パラサイト 半地下の家族』

今話題の映画『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)を観て来た。 ブログでも皆さん続々と感想を書かれているけれど、カンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールに輝いたという事もあり、私も公開を楽しみにしていた。 昨日はレディースデーでも…