つるひめの日記

読書、映画、音楽、所属バンド等について日々の覚え書き。

『ノスタルジー 1972 』を読んでみた。

1972年に起きた、社会的ニュースを背景に盛り込まれた6人の作家による短編集。 1972年というと、私はまだ生まれていない。 というは嘘だけれど、そこに挙げられたニュースだけを拾ってみても、1972年という時代が様々な印象深い出来事があった年だったのだと…

『ジョジョ・ラビット』を観て来ました。

物語の舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、青少年集団ヒトラーユーゲントの立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、心優しいジョジョは、訓練でウサギを殺すことができず、…

実話を映画化した『フィッシャーマンズ・ソング 』

イギリスを席巻した実在する漁師バンドの実話を映画化。イギリス南西部コーンウォール地方にある小さな港町ポート・アイザック。この地に旅行で訪れた音楽マネージャーのダニーは、漁師たちのバンド「フィッシャーマンズ・フレンズ」のライブを偶然見かけ、…

藤野可織・著『私は幽霊を見ない』からの、よもやま話。

書評を読んで面白そうだと思い、図書館にリクエストして読んでみた。 著者である藤野可織さんの芥川賞受賞作『爪と目』はまだ未読だけど。 著者が周りの友人や関係者から聴いて、幽霊目撃談や不思議な話を集めたエッセイ。 藤野さんご自身は、幽霊が見える体…

その窓も印象的だった、映画『パラサイト 半地下の家族』

今話題の映画『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)を観て来た。 ブログでも皆さん続々と感想を書かれているけれど、カンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールに輝いたという事もあり、私も公開を楽しみにしていた。 昨日はレディースデーでも…

1/4 は「BREATHマスター生誕祭」でした。

先週土曜は、いつもお世話になっている下北沢ブレスさんにて、マスターのバースデーイベントに参加して来ました。お店は今年でちょうど開店10周年だそうです。 <タイムテーブル>1 THE DEVIL HEARTS 11:30-11:502 The Jelly Beans 12:05-12:253 オランダ…

年末年始に観た映画は、マリッジストーリー・寅さん・スターウォーズ。

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m 先ず昨年12月後半に観たのは、『マリッジ・ストーリー』。 この映画は知らなかったけれど、いつも拝読している映画好きな方々の感想記事を読んで、アダム・ドライバーとスカー…

今年最後のLiveでした。皆様、良いお年を♪

先日12月28日は、所属バンドであるジェリービーンズ今年最後のライブでした。 以前何度かビートルズセッションで伺ったことのある、浜松町「隠れ家」さんでのビートルズイベント。ライブでの出演は今回初めてですが、小ぢんまりした感じの良いお店です。 先…

土日の出来事。読み聞かせとXmas Live ♪

12/21 は、今年最後の読み聞かせ担当日でした。 今回選んだ絵本は『メリークリスマス、お月さま』(アンドレ・ダーハン作)。 部屋に灯りが無いネズミのマヤが、月の光を分けてもらおうとお月様に手紙を書き、夜空に向かって投げた紙飛行機がサンタクロース…

台湾のアニメーション映画『幸福路のチー』

読者登録をしている、そーこさんの旬感ブログ(syunkanmkrn.hatenablog.com)に、以前この映画のレビューがUPされていて、良さそうだなと思い先週末観に行って来た。 東京アニメアワードフェスティバル2018のコンペティション部門(長編アニメーション)でグラ…

U2『ヨシュア・トゥリー・ツアー』に行って来ました♪

さいたまスーパーアリーナで開催された、U2 『ヨシュア・トゥリー・ツアー2019』に初日の12/4 行って来ました。 前回開催された、2006年の『ヴァーティゴ・ツアー』以来、13年ぶりにU2の来日公演を見ることが出来ました。 先ずはバンド仲間と与野駅で待ち合…

『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』を観て来ました。

先日は、TOHOシネマズシャンテで『ライフ・イット・セルフ 未来に続く物語』を観て来ました。 監督・脚本は、ダン・フォーゲルマン。 世代も国籍も異なる二つの家族の運命が、ある事故を通して交差する人間ドラマ。過酷な試練にさらされる人々の物語をボブ・…

『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン著

韓国でベストセラーになった、『私は私のままで生きることにした』(キムスヒョン・著 吉川南・訳)を読んでみました。 書店でたくさん平積みされていたのを見て、その力強いタイトルに惹かれ2か月ほど前に購入して直ぐに読んだのですが、感想記事を書こうと…

映画『マチネの終わりに』と、トーク&ミュージックイベント。

今月に入ってから観た映画は『マチネの終わりに』だけですが、先月、この映画に関連したイベントに参加して来ました。 先ず、映画『マチネの終わりに』の感想から。 原作・平野啓一郎。監督・西谷弘。天才クラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)とジャ…

懐かしの、眉村卓・原作『なぞの転校生』

今月3日、SF作家である眉村卓さんが亡くなられました。 近年では闘病生活を送られていた奥様に、毎日欠かさず笑える短編を送り続け、『妻に捧げた1778話』という本にもなった夫婦愛の話題が思い出されますが、眉村卓さんというと真っ先に思い浮かぶのは、…

「All Together Now!!」に出演して来ました。

昨日はお昼から、いつもお世話になっている下北沢ブレスさんでのビートルズイベントに出演して来ました。 祝賀パレードの影響で、午前中から行きの千代田線は混んでいました。 以前からライブを見に来たいと言って下さっていた名古屋の友達が、今回のライブ…

11月に入り、ドラム漬けの連休でした。

今回の3連休は、珍しくドラム漬けの日々でした。 2日土曜は、「練馬・だいこんの華」でビートルズライブイベントに参加して来ました。 ちょうど2か月前同じビルにあるBe-bornさんでライブ後、だいこんさんのマスターに挨拶がてら顔を出した時に、今回の出…

大人にもウケた絵本『とこやにいったライオン』

今日で10月も終わりですが、今月の図書館での読み聞かせは、『とこやにいったライオン』(サトシン作・おくはらゆめ絵)を読みました。 その前にあった読み聞かせ勉強会でこの絵本を読んだら、意外と皆さんこの話を知らなくて笑ってもらえたので。 お話は…

映画『蜜蜂と遠雷』を観て来ました。

今週は、映画『蜜蜂と遠雷』を観に行って来ました。 以前、素晴らしい小説だと知人から薦められ、文庫になったのでそのうち読んでみようと思いつつ、読む前に早くも映画化されてしまいました。 原作は直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸さんの小説。 キ…

もしもビートルズが存在していない世界だったら

映画『イエスタディ』を観に行って来ました。 売れないシンガーソングライターのジャックが、音楽で有名になるという夢をあきらめた日、12秒間、世界規模で謎の大停電が発生。真っ暗闇の中、交通事故に遭ったジャックが、昏睡状態から目を覚ますと… あのビー…

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』を観て来ました。

何年も前に観た、『ジェイン・オースティンの読書会』が面白かったので、同じく読書会というタイトルが付いた、イギリス・フランスの合作映画である『ガーンジー島の読書会の秘密』を昨日観て来ました。 8月末から公開されずっと気になっていたのですが、ま…

『駅までの道をおしえて』の試写会に行って来ました。

先週、伊集院静原作の映画『駅までの道をおしえて』の試写会に行って来ました。 脚本・監督は、橋本直樹。 公開は、10/18(金)からです。 愛犬の帰りを待ち続ける少女と、先だった息子との再会を願う老人。 独りぼっちの二人が出会い、大事な何かを探す旅に…

9月は、Rain に始まり Rain に終わった。

天気は雨でなくもちましたが、9月最後の日曜日はお昼からこちら、越谷アビーロードにてビートルズイベントLIVEでした。 6月にも出演したRubyというバンドで、今回もマスターからのお誘いで出演させて頂きました。Ruby2回目のLIVEです。 <今回のセットリス…

映画『記憶にございません!』を観て来ました。

国民から全く支持されていない、史上最低支持率の総理大臣(役・中井貴一)が、演説中投石を受け、記憶喪失になったことから巻き起こる騒動を描いた痛快コメディー。 主人公の黒田総理大臣は今までの記憶を全く失ったことで、最初は人が変わったようにおどお…

9月に入りまだまだ暑いけど、口角上げて頑張ろう!

先週の土曜は、所属バンドのライブでした。 出演はお馴染みバンドばかりでしたが、場所は初めて出演させて頂いた、練馬BeBorn さん。 今までヘルプでは何度か出演したことのある、だいこんの華と同じビルの地下にあります。 先ずは私達、Jelly Beans ♪ <セ…

映画『ロケットマン』を観て来ました。

以前から公開されるのを楽しみにしていた、イギリスの世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの自伝的ミュージカル映画『ロケットマン』を先日観に行って来ました。 『ボヘミアン・ラプソディ』で、降板した監督に代わり映画を完成させたデクスター・フレッ…

絵本『つきのよるのものがたり』『おなじ月をみて』

今日で8月も終わりですが、今月の図書館での読み聞かせではこの二冊の絵本を用意しました。 先ずは、作・かさいまり『つきのよるのものがたり』。 絵は、『手袋を買いに』や『ごんぎつね』他多数の作品を描かれている黒井健さん。 ほのぼのしたお話に柔らか…

越谷の阿波踊りを見に行ってきました。

先週の土曜日は、隣の市で毎年8月下旬に開催されている阿波踊りを見に行って来ました。 今年で35回目になるこの「南越谷阿波踊り」は、本場徳島、東京・高円寺に次ぐ規模で、日本三大阿波踊りの一つにも数えられていて、徳島や高円寺の招待連を含め約6500…

映画『世界の涯ての鼓動』を観に行った後に、笑いヨガ体験。

先週16日は、単館上映の映画『世界の涯ての鼓動』を日比谷へ観に行って来ました。 監督は 『ベルリン天使の詩』などのヴィム・ヴェンダース。 お互いそれぞれ極地での任務の前、束の間の休日を過ごしたノルマンディーの海辺のホテルで出会った男女が恋に落ち…

『沈黙する教室』を読んでみました。(ネタバレもあり)

6月に観に行った、『僕たちは希望という名の列車に乗った』という実話に基づいた映画の原作である『沈黙する教室』を図書館で借りて読んでみた。 この本は、1956年に東ドイツ・シュトルコーの高校で、大学進学クラスの高校生達が、西側へ逃亡した事件の経緯…