つるひめの日記

読書、映画、音楽、所属バンド等について日々の覚え書き。

読み聞かせ

『アナベル・リイ』『タコやん』~怖い話と面白い話

『アナベル・リイ』(小池真理子・著) 今年7月に刊行された、小池真理子の長編怪奇小説。 著者のエッセイは1年前に『月夜の森の梟』を読んだけれど、小説では短編集『千日のマリア』以来久しぶりだ。 怪奇小説は、好奇心はあっても好んで読むジャンルではな…

絵本『きみとぼくがつくるもの』~都心の最高峰『箱根山』

先週の土曜日、図書館での「読み聞かせ」はこちらの絵本、 『きみとぼくがつくるもの(いっしょに みらいを いきていくための けいかく)』(オリヴァー・ジェファーズ・作/tupera tupera訳/ほるぷ出版)を読みました。 図書館で次回読む絵本を探していて、…

紙芝居『こんやのおかず』と、紙芝居風おもしろ動画。

先週の土曜日は、図書館での読み聞かせ担当日で、今回私はこちらの紙芝居を演じました。 紙芝居『こんやのおかず』(脚本・絵/ ピーマンみもと) 豆腐とコンニャクの対決という、笑えるお話です。 緩急つけた台詞回しで面白さが決まるので、その点に気を付け…

読み聞かせ、そして急なLIVE

1週間前の土曜日は、図書館での「読み聞かせ」でした。 今回の担当は2人だけだったので、もう一人の方は紙芝居2作品担当で、私は絵本を3冊読みました。 最初に読んだのはこちら、『とんでもない』(鈴木のりたけ・作/アリス館)。 以前読んだ、同じく鈴木の…

絵本『しましまかしてください』エッセイ『お楽しみはこれからだ part3(映画の名セリフ)』

先週土曜日は図書館での「読み聞かせ」担当日でした。 今回はこちらの絵本、『しましまかしてください』(作・林なつこ)を読みました。 当日は雨模様で、児童室も閑散としていましたが、館内放送や、児童室にいらした親子の方々に直接呼びかけたら、定員6…

紙芝居と、小説『海の見える理髪店』ほか。

先週土曜は、図書館でのいつもの「読み聞かせ」で、今月私は紙芝居の担当でした。 一応、2作品用意していき、今回いつもより年齢が少し上の小1くらいの男の子も多かったので、『なんにもせんにん』(原作・巌谷小波/脚本・川崎大治/画・佐藤わき子/童心社)…